愛の巣
愛の巣HOMEです


愛の巣にっきblog



愛の巣 小説表紙
愛の巣小説表紙





愛の巣日記-1-

愛の巣日記-2-

愛の巣日記(2)-1-

愛の巣日記(2)-2-

愛の巣日記(2)-3-






愛の巣日記(2)-1-
 
1~24 2012.5.24~2012.8.29

    

-1-

こんにちわ。
きょうは、お小説、お休みです。
なのでちょっと日記を書きます。
愛の巣日記の2なんてタイトルです。
なにがなんだかわからないんですけど。
愛の巣って、♂♀がつくる巣、ってイメージ。
生殖とか、交尾とか、性交とか、です。
そんなことする処が、愛の巣って感じかなぁ。
書いてるとき、いつも妄想しています。
いっかい書き終わったら、ぐっちょり濡れてます(恥)
それ、わたし、好き、そんな感じが好きです。
愛の巣日記になってるんかしら?
こんなので、いいんでしょうか。
でわでわ、また、ね。

    

-2-

きょうから6月、いかがお過ごしですか。
わたしは、とっても元気で過ごしています。
金曜日で、朝から学校へ行ってきました。
もう5時半、夕方ですね。
お小説、きょうはお休みです。
愛ちゃんって、わたしの分身みたいな子。
わたしの体験、それをお小説にしています。
少し長編で書きたいなぁ、って思っています。
さて、どうなることやら、わかりません。
ということで、きょうは、ここまでです。
また、お会いしましょう。

    

-3-

こんばんわ。
梅雨になりましたね。
雨が降っています。
わたし、今週は旅行でした。
こんな時期ですけど、金沢方面へ。
わたし、旅行中はパソコンしません。
携帯からのアップロードもしません。
だから、その間は、ここお休みなんです。
お休み中は、まったり、えっちしたり。
ええ、だって、おからだのことですもの。
たっぷり、満足してあげないとだめでしょ。
なに言ってるんやろ、わたし(恥)
でわ、明日から、また、お小説書きます。
おやすみなさい。

    

-4-

今日は日曜日、曇り空、風が少しありますね。
寒いんかしら、カーデーガン羽織っています。
今日は、午後からお友だちと会うんですよ。
お昼ごはんは各人で食べて、お茶だけです。
お茶だって、スタバで夕方まで過ごす、そんな感じ。
学生って、そんなに豊かじゃありませんから。
なるべく安上がりな日常をつくる、ですよ。
愛の巣日記、これって、お金かからないです。
でも、どうなんでしょうかねぇ。
わたし、お小説書いてるけど、これって秘密の世界。
秘密の世界だから、わたし、ドキドキ、ポ~ッ、です。
ドキドキしながら、濡れながら、書いてます。
でも今日は、お小説、お休みします。
また、書きます、ねっ。

    

-5-

こんにちわ、おはようございます!
モーツアルトのバイオリンソナタ聴いています。
いいですね、美しいですね、素敵です。
きょうは月曜日です。
昨日、ここ、お休みしちゃいました。
今日は、このあと、がっこへいくから。
お小説、お休みにします。
たぶん、お部屋に戻ってくるの夜です。
バイオリンの音って、いいですね、とっても。
明るい曲ですよ、モーツアルト。
では、今日も一日、よろしくおねがいします!

    

-6-

けっこうきつい雨ですねぇ。
なんか外出するの億劫になります。
きょうは、がっこさぼっちゃうかなぁ。
雨やと気持ちが、ちょっと滅入ってきちゃう。
ウツな気分、いややなぁ。
だから、ね。
こんなときってお小説も書けない。
まったり、好きな飲み物あるんです。
わたし、それ、飲むと、元気になれる。
お昼前ですけど、わたし、飲んじゃう。
愛の巣の蜜みたいな味なんですよ。

    

-7-

こんにちわ!
るんるん、日曜日、お休みです。
きょうは、お昼からおともだちと会います。
おしゃべり会です、女子会ですけど。
それと、あしたから研修があるんえすよ。
泊まり込みなんで、ここ、しばらくお休みです。
たのしいこといっぱいあります。
スイーツたべるとか、おしゃべりとか。
それと、淫らも、しちゃいます。
でわ、そうゆうことなんですよ、はい。
また、お会いしましょうね。

    

-8-

こんにちわ。
朝から雨、嫌な雨、うっとおしいですね。
せっかくの日曜日なのに、ね。
わたしは、雨の日、気持ちが落ちつきます。
お部屋にこもって、いろいろ、あれこれ。
ひとりで、内緒のことやったり、します。
内緒のことって、お小説みたいなことかなぁ。
でも、わたし、ひとりだから、ね。
きょうは、お小説、お休みです。
元気で、がんばりましょう、ね。
でわ、でわ、また、ね。

    

-9-

こんにちわ。
梅雨の雨が降っていますね。
むし暑くて体調崩しそうですよ。
わたし冷え性だけど、暑いのもだめ。
冷たい飲み物あんまし飲みません。
みなさん、体調崩さないようにしてくださいね。
お小説、きょうはお休みです。
たくさんの方に読んでもらえて、うれしいです。
これからも、読んでくださいね。
でわ、でわ、また、ね。

    

-10-

こんにちわ。
今日は雨が降ったりやんだり。
むしむしする感じ。
体調が崩れそう。
でも、ね、わたし元気でいますから。
みなさんも、元気でいてくださいね。
簡単ですが、今日は、これだけです。
でわ、また、書きます、ね。

    

-11-

こんにちわ。
夜中にすごい雨が降ってたんです。
でも、いま、曇り空です。
今日は、日曜日で、ワークショップ受けます。
それで、まもなく、ガッコへいきます。
夏休みですけど、なにかと、いろいろ。
週に二日のアルバイトは、図書館。
それに、田舎いったり、遊んだり。
旅行もしたいし、お金がないけど。
いろいろ、楽しもうと思うけど、です。
今日はこのへんで、また、ね。

    

-12-

こんにちわ!
もう夏、夏空、とっても暑いです。
今日の京都は祇園祭です。
わたし、夏休みですけど、忙しい。
ここ、毎日更新ができないんです。
週に三回ほどのペースになると思う。
なので、書けない日は、ごめんなさい。
そのぶん、わたし、お勉強しますから。
なのでよろしく、おねがいします。

    

-13-

こんばんわ。
もう夜の遅い時間になりました。
朝から出かけていて、さっき帰ったところです。
どうしよかなぁ、って思いながら開けました。
なんかしら、暑い日、晴天、ちょっと疲れた。
そんなご報告、させていただいて。
おやすみなさい、します。
では、みなさん、お元気で。

    

-14-

こんにちわ。
みなさん、暑いですか。
わたし、いま、クーラーがきいたところにいます。
ある図書館にいるんですよ。
外が見えないけど、涼しいです。
夕方までここにいて、楽ちんです。
やっぱ暑いと、うだっちゃいますよね。
夏休み、日曜日から海のほうへ行きます。
えっちなことは、すこしお休みするかなあ。
でも、暑いと、したくなっちゃったり(恥)
でわ、また、お小説も、書きます。
読んでくださいね。

    

-15-

こんにちわ。
きょうは土曜日、わたし連休です。
バイトもお休みにしています。
でも、むし暑いですよねぇ。
きょうは曇っていて、雨も降っていました。
そやけど、こうして座っていても、暑いです。
クーラーはつけません。
必要ならクーラーが効いたとこへ行きます。
たとえばマクドとかミスドなんかですけど。
ええ、愛の交換がしたいけど、無理しません。
でも体力余って、どないしたらいいのかしら。
やっぱオナするしか、ないんかなぁ。
わたし、つまんないですぅ。
でわ、しばらく、ここ、お休みです。

    

-16-

わたし咥えちゃうの好きです。
お口にいれて、じゅぱじゅぱしちゃう。
そいでびっしり汗をかいちゃいます。
汗びっしょり、それでお水を飲むの。
そしたらまた汗が出てくるでしょ。
それで、塩分補給に、梅干し食べます。
あそこぬるぬるになってきちゃうけど。
わたしとっても感じちゃうのよ。
ほんとです。

    

-17-

とっても、暑い日、晴天ですよね。
いま、わたし図書館にいるんです。
クーラーが効いて快適です。
でも、外は暑そうですね。
ここに窓がないのでわかりません。
まあ、お勉強の合間に、こんなのしてる(恥)
あかん、もう、世の中へ、戻れないですね。
でわ、また、ね。

    

-18-

こんにちわ!
毎日、暑いですね。
たくさんの方、アクセス、ありがとうございます。
毎日、わたし、ここ、書くようにしています。
でも、なにかと用事があって、書けない日も。
明日から、しばらく、いろいろ、あります。
なので、お休みするかも、知れません。
お小説とか、書けなかったら、ごめんなさい。
ああ、わたし、めっちゃ感じちゃう。
お小説書いてるときって、興奮しちゃう。
これも、少し、お休み、つまんないなぁ。
でわ、でわ、また、ね。

    

-19-

彼ったら、わたしにローターいれさせておいてね。
そいで散歩にでようってゆうんですよぉ。
わたし、ローターをいれたまま、歩きます。
ああ、、めっちゃ、感じちゃうんですよぉ。
歩いてても、めっちゃ意識しちゃうじゃない。
ローソンにはいって、トイレかりて、さわったら。
もう、ぐちょぐちょに濡れてるんですもの。
わたし、そのまま、ああ、おなっちゃったよ。
暑い夏の、ある夜の出来事でした。

    

-20-

ゆるいめのクーラーが効いたお部屋です。
彼と愛しあってたら、汗いっぱいふいてきたんです。
それにおからだ、火照ってきちゃって、ぐじゅぐじゅよ。
お口の中、お股のお口の中、ぐっちょり。
ヌルヌルで、べちゃべちゃに、濡れちゃった。
でも、わたし、とっても感じちゃいました。
とろけてめろめろ、もう腰が抜けたみたい。
パンティ穿くのに、立たれへんかったです。

    

-21-

こんばんわ。
雨が降ってきて大変です。
びっしょり濡れちゃいました。
だってごろごろ雷が鳴ってすぐに雨。
それもきつい雨なのでびっしょり。
わたし落ちこんでしまったんです。
土曜日の夜なのに。
ああ、せっくす、したいですぅ。

    

-22-

青空だからでしょうね、さわやかです。
お部屋で扇風機の風ですごしています。
さっき、お掃除とお洗濯を終えました。
ちょっと、いま、パソコンの前です。
愛の巣、わたしのお部屋は四畳半です。
それにバストイレキッチンがついています。
彼が来たときは狭いけど、濃密です。
たっぷり、くちゃくちゃになるまで、しちゃう。
もう、お腰が抜けて、立てないくらいです。
はぁあ、ああ。

    

-23-

こんにちわ。
わたし、いま地下室にいます。
図書の整理のお手伝いしているんです。
クーラーが効いていて、寒いくらいです。
外が見えないから、どんなお天気なのか。
きっと、暑い日なんでしょうね。
わたし、いろいろ、しています。
でわ、また、ね。

    

-24-

こんにちわ。
もう夏が終わるって感じです。
8月もあと三日で9月になっちゃう。
なにかと忙しくなるからぁ。
連載のお小説、きょうはお休み。
また、わたしの体験をもとに書きます。
いっぱい、エッチなこと、書いちゃいます。
妄想なんですけど、感じてくださいね。
でわ、みなさま、今日もお元気で!
また、お会いしましょう。