愛の巣
愛の巣HOMEです


愛の巣にっきblog



愛の巣 小説表紙
愛の巣小説表紙





愛の巣日記-1-

愛の巣日記-2-

愛の巣日記(2)-1-

愛の巣日記(2)-2-

愛の巣日記(2)-3-







愛の巣日記(2)-2-
 
25~50 2012.8.30~2012.12.4

    

-25-

こんにちわ。
曇り空で、なま暑い感じで、いやですね。
なんか、おからだ、夏バテしてる感じです。
食欲ないし、倦怠感みたいな、だめだね。
でも、こんな日もあるから、ルンルンがある。
そう思うと、けっこう、愛の巣ですよね。
わたし、いろいろ妄想しちゃって、だめです。
そいで、オナったりして、疲れちゃうんだ。
はぁあ、また、また、してしまいそう。

    

-26-

こんにちわ!
9月になって、涼しくなりました。
わたし、明日から週末まで研修なんです。
泊まり込みなので、ブログできないの。
なので「小説:愛にっき」お休みします。
また来週10日には戻ってこれると思うの。
だから、それまで、待っててね。
でわ、よろしく、ね。

    

-27-

こんにちわ。
今日は図書館にきています。
地下室にいるから外のことわかりません。
クーラーが効いていて快適です。
でも、なんとなく、落ち着かないです。
やっぱ、明るいところがいいですね。
お小説は、お休みです。
でわ、また。

    

-28-

こんにちわ。
きょうは雨がふっています。
けっこう強い雨になってきています。
なんだか、淋しい気持ちがしてきます。
やっぱり、雨、心が沈んじゃうよね。
愛の巣って、お題なんですけど、ねぇ。
お小説、いちおう終わりました。
また、新しいタイトルで、書きはじめます。
それまで、しばらく、愛の巣日記します。
でわ、また。

    

-29-

さわやか、秋の空、とっても!
涼しい風が窓から入ってきます。
秋になった感じ、やっぱりいいですね。
きょうは、だから、るんるん気分です。
このあと、街へ出かけます。
でわ、また、ね。

    

-30-

おはよございます!
わたし、いまから旅行します。
今週いっぱい、行ってきます。
なので、ここお休みです。
えっちもしてきます^0^
でわ、でわ、ねっ。

    

-31-

こんばんわ。
台風、京都は過ぎていきました。
いま、関東地方にいるんでしょうか。
テレビのニュースでしています。
とっても涼しい夜ですよ。
また、あした、おめにかかります。
おやすみなさい。

    

-32-

こんにちわ。
雨がしとしと降ったりやんだりの京都。
すっかり秋の気配ですね。
涼しくなって、半袖やと寒いからカーデガン。
朝から羽織っています。
きょうは木曜日だから、がっこお休みなの。
がっこあるけど、受ける講義がないんです。
でも、なにかと忙しいですね。
きょうは、お部屋でまったりしています。
でわ、また、ね。

    

-33-

こんにちわ。
みなさんは明日から三連休ですか。
わたしは休みなしなんです。
といっても毎日休みみたいですけど。
とってもいいお天気、秋空ですよね。
涼しくなって、気分いいですよね。
ハイキングに行きたいなぁ。
手作りのお弁当なんて作ったりして。
楽しいでしょうね、きっと、ね。
でわ、また、お会いしましょう。

    

-34-

こんばんわ。
お小説、愛の巣ごもり、書いています。
いっぱいエッチなこと妄想しちゃいます。
イケメン良太とカワイイ由美は、大学二年生。
そんな良太に、由美、おまんこ、なぶられちゃう。
ナマのおちんぽ、咥えちゃう。
由美は、恥恥、羞恥心に満ちてきます。
でも、じわじわ、快感が、やってきちゃう。
どないしょ、由美、敏感です。
感じすぎです、ひいひいです。
でわ、また、あした、ねっ!

    

-35-

こんにちわ!
とってもさわやかな秋空です。
金木犀の花の匂いがしてきます。
秋の匂い、いいですね。
わたし、るんるん、気持ちいい。
はい、だって、彼としちゃったの。
とっても、いい気持、忘れられません。
つぎ、また、いつ、できるのかなぁ。
ううん、やっぱ、秘密です。
隠れてします。恥ずかしいからぁ。
それから、ここ、しばらくお休みします。
がっこの合宿とか、お勉強とかで、です。
とゆうことで、でわ、また。

    

-36-

こんにちわ。
朝とか、夜とか、寒いくらいですよね。
でもお昼間は、暖かいです。
今日は、遠いところに来ています。
だから、お小説はお休みです。
そのぶん、わたし、愛してあげます。
わたしのお部屋で、愛の巣しましょうね。
たっぷり、かわいがってくださいね!
でわ、また、ね。

    

-37-

朝から雨が降っています。
うっとおしいですよね。
せっかくの日曜日なのにねぇ。
つまらないじゃないですか。
わたし、おへやにいます。
お昼に、おうどん食べました。
雨が上がったら、外出したいです。
せっかくの日曜日なんですもの、ね。
でわ、また、あした、ね。

    

-28-

こんにちわ。
いまがっこにきています。
図書館横の椅子にすわっています。
そこから、きょうは、アップします。
わたし、元気ですよ。
でわ、また、つぎは来週です。

    

-39-

こんにちわ。
お小説、今日も、描けません。
がっこ、忙しくなってきちゃった。
わたし、あたま、切り替わらない。
どないしょ。
あしたから一週間、おやまにこもります。
なので、ここ、少しお休みです。
ごめんなさい。
でわ、また、ね。

    

-40-

こんにちわ。
きょうは金曜日ですね。
でも、11月、なんだかあわただしいです。
がっことバイトと、それから、それから。
でも、元気にしていますからね。
みなさまも、元気で、お仕事励んでくださいね。
きょうはお小説、お休みです。
でわ、また、ね。

    

-41-

さっき、雨がふって、寒くなってきました。
帰ってきたけど、疲れた感じ。
ストーブ入れて、お昼寝するかなぁ。
ああ、もう、夕方だから、うたたね。
でも、わたし、うずうずしてくるから。
うん、そう、おなっちゃうんですよぉ。
お道具は使いません。
手のお指、やんわりこすっちゃう。
はぁあ、彼いやへんから、ひとりです。
つまんないけど、しやないです。
四畳半、わたしのお部屋、ワンルーム。
でわ、また、お小説も書きます、ね。

    

-42-

こんにちわ。
お元気でいらっしゃいますか。
わたしは、まあまあ、元気にしています。
いろいろ、むつかしいこともあるけど。
がんばって、明るく生きようと思っています。
みなさまも、明るく生きてくださいね。
でわ、また、ね。

    

-43-

こんばんわ。
雨が上がって寒きなっています。
お風呂からあがってきました。
お部屋にストーブいれています。
でも、風邪ひかないようにもう寝ます。
おやすみなさい。

    

-44-

こんにちわ。
なんかしら、わたし、たのしいです。
きょうも、ね、がっこで、いいことあったよ。
ううん、すきな男子がいるんですけど。
なかよくなれそうなかんじです。
それで、わたし、るんるん、しています。
そんなことで、いまになりました。
ということで、また、ね。

    

-45-

こんにちわ。
今日は祝日、三連休の最初。
るんるん、いま、お部屋にいるけど。
また、夕方から、出かけます。
女子会するんですけど、おしゃべり。
そんなにえっちな話はしません。
だって、それは、つまり、恥ずかしい。
彼の話を聞かされたり、それはあります。
わたしにも、彼がいたけど、いま、いない。
お小説は、そのときの体験を書いています。
でわ、また、しばらく、お休みするかも。
よろしく、おねがいします。

    

-46-

こんにちわ。
今日はとってもよいお天気ですよ。
ちょっと寒いけど青空です。
こんな日はお部屋にいるのもったいない。
午後から嵯峨野の方へでかけよかなぁ。
紅葉で人がいっぱいかも知れへんけど。
それもなんか楽しいです。
ここ、明日から木曜日までお休みします。
でわ、また、ね。

    

-47-

はぁあ、もう、だめ、あかんですぅ。
だめやってゆうたらぁ、ああん。
そんなの、後ろからって、いやよ。
ああん、まえからよぉ。
ぶすぶすって、やってほしいのよぉ。
はぁあ、ああん、そこそこ、そうですぅ。
いい、いい、とってもいいですぅ。
はぁあ、はぁあ、はぁああん。

    

-48-

こんにちわ。
お元気ですか。
今日は月末、11月がおわりです。
なんかしら、一日、何してるんやろ。
なんて思ってしまって、だめです。
それなりに、いい日を過ごしてるのに。
まあ、わたし、お勤めとかしてなくて。
学生してるから、のんびりなんですかね。
お勤めしてたら、忙しいんでしょう。
でも、いいですよね、お給料もらえるから。
わたしなんて、そんなにありません。
でわ、このあと、楽しみます。

    

-49-

こんにちわ。
今日は12月2日です。
なんかしら、気持ちが落ち着かないです。
お部屋にいても、なんか気になるの。
何が気になるのかって、なんとなくなんです。
不安というか、なんというか、です。
こんな気持ちふっとばして、愛の巣したい。
そうですよね、そのために、愛の巣ごもり。
お小説、今日はお休みですけど。
また、こってり、濃厚に書きたいなぁ。
読んでくださいね。
でわ、また。

    

-50-

ううん、なんでもないの。
ちょっと悩んでるってゆうか。
心配してるってゆうか。
不安な気持ちなんですけど。
でも、ね、もう、12月でしょ。
来年って、わたし、どうしてるんやろ。
そんなこと、思ってると、どうしよかなぁ。
思案に暮れる、なんてことほどではないけど。
冬だから、でしょうね、きっと。
がんばります。