恥ぢらい日記

かおりんこ


かおりんこの
  恥じらい日記-5- わたしのえろっち
    2009.1.6〜2009.5.25

     

-1-
2009.1.6

こんにちわぁ!
わたし、お小説書いたり、お写真集めたりしています。
そいで、わたしわ、それを、ブログに載せていきます。
なんかしら、あんまし世の中、くらいニュースばかり。
やっぱ、えろっちいことで、気分を変えたいんです、わたし。
まあ、わたし自身が、えろっちいからやと思いますけど。
わたしの体験なんか、お話できたらいいなぁって、思っています。


     

-2-
2009.1.7

いま、わたし、かれいやへんので、困っちゃいます。
でも、まあ、わたし、ひとりで、なぐさめてるから、安全安心です。
だって、かれとやったら、あかちゃん、でけへんか心配でしょ。
そいで、ひとりでするのを、おなにぃ、っていっています。
なんかへんですけど、自慰、自分で慰める、んですよね。
わたし、感じるところわ、おちちの先っちょ、おまたの真ん中。
それから、じぶんで感じるところわ、ほかにない感じ。
かれにしてもらうときは、首筋とかぁ、太ももとかぁ。
ああん、恥ずかしいけど、いまから、やっちゃいます。
そやないと、眠られへんもん、ね、はぁあ。


     

-3-
2009.1.8

こんにちわぁ!
今日はすっごくいい天気、あったか、ぽかぽか、そんな日です。
いま、ちょっと夕方になってきて、お日さま、かげった感じです。
でも、わたし、太陽の光あびて、気持ちよかったです。
そいで、わたし、いま、お部屋にいて、ちょっとトロン。
うん、むずむずしちゃって、なんか、感じたいの。
ああん、そいで、ぱんてぃのなか手いれたら、びっちょりよ。
わたし、水分おおいんやと思う。
ぐじゅぐじゅって、なってるの。
わたし、やっちゃう、がまんでけへん。
わたし、おなにーしちゃう、はぁあ、ひとりよぉ。


     

-4-
2009.1.12

こんばんわ!
きょうなんか、とっても寒い日でした。
お天気は青空でしたけど、風が冷たかった。
そいで、わたし、今夜は、はやくお風呂に入りました。
30分ぐらい湯船にはいっていたら、ぽかぽか。
あったかくなってきたところでした。
いま、もうパジャマに着替えて、寝る前です。
ひとりで、ちょっと、オナって、寝ちゃいます。
でわ、また、あした、会いましょうね。


     

-5-
2009.1.13

なんか、今日わ、寒い日でしたね。
雪が舞ったり、お日さま出たり、でした。
もう、夜、6時半、真っ暗です。
ひとり、お部屋で、パソコンしています。

お元気ですか。
なんか、不景気やゆうて、派遣のひと、たいへん。
わたしわ、学生で、バイトやから、まあ、これまで通り。
いやなよのなかですよね。

恋する、愛する、恋愛する。
うん、わたし、なんだか、そんな感じになってきちゃた。
手をにぎってくれはったんですよ。
ちょっと、わたし、ドキドキしてました。


     

-6-
2009.1.17

うち、ちょっと、えろっちします。
みだらに、みだれて、みてもらう。

ねぇ、うちのこと、好き?
好きやったら、抱いてくれる?
うん、好きになってくれて、こころ通ったら、してあげる。

ねぇ、うち、お小説、書いてるの。
いっぱい、えろっちい場面、書いてるの。
いっぱい、えろっちいのんたいけんしたいデス。


     

-7-
2009.1.21

こんばんわ!
雨降りですねぇ。
なんか、うっとおしい気分ですぅ。
わたし、こんなときって、たいがい、やっちゃうのです。
なにをっていわれても、恥ずかしいんですけど、オナニなの。
かれいやへんのんで、ひとりでするしかないのよ。
雨降りの夜って、わたし、さみしいんです。
だからぁ、わたし、ついつい、やってしまう。
はぁ、ああん、だれか、わたしを、だいてください。
だいて、わたしを、めっちゃめっちゃにしてほしいの。
おねがい、わたし、さみしいんだからぁ、ねっ。


     

-8-
2009.2.14

こんにちわ!
夜中に雨が降りましたよね。
雨の音で目がさめたんだけど、そのまま眠りました。
朝、目が覚めたら、ベランダがぬれてました。
風もあったみたいですね。
ここでわ、わたしのえろっち、ってタイトルで書いています。
なんなんやろなぁ、そうなんや、生きてくエネルギーなんや。
えろっちいことって、生きてる証拠やと、おもう。


     

-9-
2009.2.17

今日わ寒くなって、雪がふってる。
ちらちらだけど、雪が舞っています。
まだ、やっぱり、冬なんだ。
このまえがあったかすぎたんですよね。
寒くっても、わたし、えろっちしちゃう。
うん、おゆびだけじゃなくて、小さなバイブ。
手に入れちゃったから、これ、使っちゃいます。
どんな、感じか思うだけで、ぞくぞくしちゃうわ。
はい、じぶんで使うのわ、はじめてなのですよ。


     

-10-
2009.2.23

こんちわぁ、お元気ですか。
京都は、雨もやんで、曇りやけど、あったかいですよ。
あったかいと、うずうずしちゃうんですぅ。
もうお昼の時間ですねぇ。
カップおうどんと、ういんなソーセージ。
それでお昼をすませておいて、夜、彼と食べる。
うん、もちろん、やっちゃうよ、えろっち(恥)
かれのお部屋に、お泊まりしよかなぁ、なんて。
成り行きですよね、そんなの、ねぇ。


     

-11-
2009.3.7

うん、わたし、とっても幸せよ。
あなたといっしょにいられて、るんるんなのよ。
あなたって、あのとき、とってもやさしい。
わたしを、だいて、ぶすっといれてくれる。
ぶすぶすしてもらえて、わたし、ずきずきしちゃう。
そのことがわすれられなくて、こんやもしてほしい。
わたし、あなたを、待ってるのよ。


     

-12-
2009.3.13

きょうわ雨降りよ。
なにしてる?
わたしわ、ねぇ、お部屋で、ひとりだよ。
ひとりでいると、しちゃうんだ。
オナしてしまうんだ。
うん、いいきもちになりたくって、ついつい、ね。
やっちゃうんです、恥ずかしいけど、ね。
これって、生きてる証拠でしょ、だからぁ(恥)


     

-13-
2009.3.17

お部屋で、自分撮りするとき、カメラ三脚にセットします。
そいで、セルフタイマーにして、撮ります。
自分撮りは、自分のために撮ります。
自分をみつめるためや、っていってはります。
そんなんゆううても、自分のことって、わからへん。
いったいわたしってなんなんやろなぁ??


     

-14-
2009.5.25

こんにちわぁ。
わたしの小説、恥ぢらい日記、いちおうおわりました。
そいで、また、わたしのえろっち、します。
はい、わたしがあつめた、写メです。
なんか、奥ふかくから、お声が聞こえてきそうです。
えろすって、いきていくための、栄養素だと思う。


     








HOME

かおり

小説集のご案内



かおりんこ恥ぢらい日記

表紙目次に戻る