恥ぢらい日記
愛ふぉと(1)

かおりんこ


かおりんこ
  愛ふぉと(1)
   1〜12 2009.9.2〜2009.9.17

-1-

こんにちわぁ。
お元気ですか、かおりんこです。
ねっとであつめたお写真と文章で、愛ふぉと、します。
よろしく、おねがい、します。

     

-2-

こんちわぁ!
日曜日の朝だよ、元気だよ。
ねっとに、えろっちいのが、いっぱいあるんよね。
なんでかしら、えろす、えろっち、そんなイメージ、多いです。
ひとの関心とか、興味とかって、食べることとセックスのこと。
そんななかで、政治のことなんかが、ちょこっとある感じだよ。
わたしのばあいですけど。

     

-3-

こんにちわ。
わたし、好きになって、愛しあいたいと思います。
愛しあいたいって、おからだ、交わらせること含む、です。
おからだ交わらせて、ひとつになっちゃうんです。
すばらしいことやと、思うんですよ、わたし。

     

-4-

こんにちわ!
きょうも、お元気、していらっしゃいますか。
かおりんこわ、元気にしておりますよ。
なんか、これからの世の中、愛に満ちあふれてほしいですね。
愛に満ちて、ほんのり、ゆたかなこころに、なりたいですね。

     

-5-

わたしが撮ったお写真ではありませんけど。
ねっとのなかにあるお写真を集めています。
それをわたし流に編集して写真集にしたてようと思っています。
テーマは<愛あふれる>です。

     

-6-

愛あふれる感じをだしたいなぁって思っています。
こころがめいってる人、たくさんいるんやと思う。
じぶんで死んじゃう人も、めっちや多いんですってね。
なんでなんやろ、うるおいがなくて、こころが耐えられない。
そんなのかもしれへんから、わたし、あったかくしてあげたい。

     

-7-

ほら、今日って、お昼から、あいてるから、会えるよ。
とってもいいお天気やし、さわやかやし、街の中よか、植物園とかぁ。
そんな場所へいって、のんびり、膝まくらしてあげるから、いいよね。
でも、だめよ、すかーとのなか、手、いれたら、おこるからね、わかった。
ほんなら、午後から、行っちゃいましょ、青空ぁ。

     

-8-

今日は雨、あめの日です。
うっとおしくって、ゆううつになっちゃうよ。
そいで、ねっとさーふぃんしてたら、こんなの。
わたしが、高校のときみたいなふぉとが、見つかりました。
ちょっと恥ぃけど、載せちゃいます。
愛いっぱい、愛さんさん、でも今日は、雨。

     

-9-

わたしのこと、好きやって、ゆってよ。
わたし、キミのこと、こんなに思ってるのに、切ないです。
好きなんやもん、わたし、しぬほど好きよ、キミのこと。
うん、なんでもしてあげる、と思う。
キミがゆうことやったら、なんでも、聞いたげると思う。
だから、わたしのこと、好きになってね。

     

-10-

こんにちわ!
きょうわ、あんましよいお天気じゃないですけど。
いかがお過ごしですか。
わたし、きょうわ、ちょっとブルーです。
あんまし、気持ちが、のってこないんです。
でも、がんばって、楽しまなくちゃあって、思っています。
でわ、また、あした、ね、お元気で。

     

-11-

こんにちわ。
愛のおしゃしん、可愛いコですよ。
こんなコ、ねっとで、みっけたんですよ。
見てると、とっても可愛いんですもの。
なんか、ジェラシー感じちゃう、です。

     

-12-

こんにちわぁ!
ねっとから、いただいたおしゃしん、愛ふぉとです。
いちばん興味があるおしゃしんが、氾濫してる感じです。
なので、そこから、ぶなんなの、いただいて、再構成しています。
おゆるし、くださいませ。

     







HOME

かおり

小説集のご案内



かおりんこ恥ぢらい日記

表紙目次に戻る