恥ぢらい日記
愛のひび(2)

かおりんこ


かおりんこ
  愛のひび(2)
   17〜32 2009.11.10〜2009.12.4


-17-

画集をみてると、宗教とか風景とか人とか、いろいろあります。
そのなかで、ひと、おんなのひとを描いた、絵があるじゃないですか。
わたし、お写真って、そんな絵のながれのなかで、できてる。
そんな感じがしています。
わたし、えっちなコやから、おんなの美しさ、すてきやと思う。
それにしても男のコのお写真、少ないですよね。

     

-18-

ねえ、週に何回くらい、彼としますか?
わたしの場合、週に二回会って、セックス、たっぷりしちゃう。
彼がわたしのお部屋へくることが多いんですけど。
夕方から真夜中まで、だいたい5回くらい、セックスしちゃうの。
次の日、がっこうとかで、思い出してしまって、ぽ〜っとしてる。
ともだちには、こんなこと、言っていません。
だから、ここだけの、おはなしに、しておいてね。

     

-19-

わたしのお部屋わ、狭いワンルームです。
夕方に彼がやってきて、すぐにいっかいやります。
はぁ、彼の名前は良夫(仮名)っていいます。
良夫ったら、わたしをうしろから抱きしめてきて、ちかん。
ちかんみたいなこと、するんですよ。
わたし、シャツをめくりあげられ、ブラの中へ手入れられちゃう。
そいで、パンツの腰から手入れてきて、お股、さわられちゃう。
四畳半しかないわたしのお部屋、ワンルーム。
シングルベッドと、小さいテーブルと、パイプの椅子。
壁際に縦長の鏡があって、わたし、抱かれてるのん、鏡に映ります。

     

-20-

こんにちわ!
もう、お昼の時間になってきちゃった。
こちら京都、雨が降りだしていて、ちょこっと寒い。
おへやには、ストーブいれたから、あったかいです。
こころをひらいて、愛を感じるんですよ、なんて。
ああん、やっぱ、わたしって、古風なんかも。
いまどき、愛のひび、なんてイメージしないよね。
でも、まあ、愛って、性の愛、ってこともあるみたい。
わたし、ちょっと、ネットの中の図書館で、調べているんです。
はぁ、わたし、えろっち、したいですぅ。

     

-21-

うん、わたし、愛してあげる。
愛してあげるって言ったら、おちんをくわえる。
そのことちゃうよ、こころの問題、心。
もちろん、恥ぃけど、おからだ、なぶりっこしちゃう。
愛してるっていってくれなくても、好きって言って。
そいで、わたし、とっても、うれしい気分になるよ。
きょうわ、土曜日でしょ、みんなするんやろなぁ。

     

-22-

西洋美術全集を見てたら、裸体像って、けっこうありますね。
いま、ネットででも、こんなのが載ってるじゃないですか。
やっぱ、からだのことって、昔から、興味の対象なんですね。
わたしも、興味持っています。
美術史とか文学史とか、けっこうえろっちいですもんね。
京都の植物園にも、彫刻で、けっこうありますよ、裸体像。
ちょっと、こんな場所で、ええんかなぁ、なんて。

     

-23-

こんにちわ。
今日って、朝から、雨降りです。
こんな朝は、わたし、とってもうつな気持ちです。
じくじく、おからだ、疼いてきちゃう感じやし。
悶悶しちゃう感じやし。
なんか、湿気に敏感なんやろか?
はぁ、ぐちゅぐちゅ、したいですぅ。

     

-24-

こんにちわ。
ちょこっとした旅から、帰ってきました。
京都から、金沢、富山、新潟のほうへ。
ともだちと車で、ちっちゃい車ですけど、行きました。
カニが解禁になっていて、食べさせてもらったけど、おいしかった。
それに、お刺身とかも、ブリなんか、おいしかった。
エビも甘エビですかね、おいしかった。
それに、温泉にも入ったし、満足う!!
また、今日から、いろいろ、がんばります。

     

-25-

彼といっしょに、泊まりにいったことあるんです。
加賀にあるラブホ、なまえはミルキーとか書いてありました。
ネオンサインがいかにも、それらしいので、わたし、恥ずかしい気持ち。
でも、わたし、彼とラブホへ入って、いっぱいしちゃうのでした。
なにするって、ゆうのが恥ぃじゃないですか(恥)
はだかになっちゃって、だきあって、入れてもらう。
うん、おちんぽちゃん、わたしのおまたに、入っちゃうのよ。
そんなことしに、わたし、旅にでかけるのでした。

     

-26-

こんにちわ。
お昼になりました、ってラジオが言った。
時計みたら、12時です。
わたしなんか、午前中わ、ネットしようと思っています。
そいで、あっちこっち、ネットサーフィンしているの。
そこでみっけた、お写真、いただいちゃうの。
ひょっとしたら、あかんのかもしれへんけど、コピーできちゃう。
わたし、おんなのこアルバム、つくろうと思ってるんです。
それで、ネットにあるのを、再編集しちゃう。
そんなふうに思っているんですよ。
はい、愛しています。

     

-27-

愛のひび、きょうわ、27回目です。
なんか、毎回タイトルつけるの、めんどいからぁ。
わたし、番号つけちゃってる、イージーですよね。
でも、わたし、心の中で思うこと、思うように書かれへん。
規制ってあるでしょ、あんまし、エッチなことあかんでしょ。
だから、ちょっと控え目で、表現しないとあかん。
なんか、だから、あんまし、イライラ、しちゃったり。
でも、愛しています、愛してるよ、愛、愛、これは、いいんですよね!

     

-28-

日曜日って、なんかかったるい感じがしちゃう。
静かやし、がっこもバイトも無しやし、ひとりお部屋です。
そんなんやから、わたし、ついつい、えろっちいこと、しちゃう。
彼がいたらええけど、いやへんから、ひとりえっち、しちゃうの。
ないしょですよ、やり方なんて、ここでゆうのわ、恥ずかしいです。
でも、また、そんな、いい気持ちになりたいです。

     

-29-

こんにちわ。
もう11月が今日で終わりですよ。
なんだか、早いですね。
クリスマス、お正月、すぐにやってきちゃう。
わたし、だんだん、気分が忙しくなってきた感じ。
この先のこと、どないしょかなぁ、なんて迷っちゃう。
お小説書いたりして、フリーターで行こうかしら、なんて。
でも、それで、うまくいったらいいけど、ね。
就活の時期なんですけどぉ。

     

-30-

ああん、もう12月になっちゃったじゃん。
たいへんたいへん、うかうかしてられねぇぞ。
なんかに追いかけられてる感じで、胃にわるい。
気持ちも、テンションあがってきて、ハイになって、やばい。
わたし、なんか、へんな気持、こんなことしてて、ええんやろか。
そんなことが、気になってるん。
12月、師走って、いやですね。

     

-31-

こんばんわ!
夜になっちゃいました。
いつも、午前中くらいに仕上げて、アップして。
それから、がっこ行ったり、バイトいったりですけど。
きょうわ、いまの時間。
つまり、別のことしてたんです。
なんかしら、気分がのらなかった。
でも、やっぱ、記事かくことにしました。
愛のひび、なのに、愛が感じられないですぅ。
とっても、かなしい、きもちです。

     

-32-

こんにちわぁ。
なんか、12月って、せわしないですね。
せかせか、そんなに急がなくても、のんびりでいいのに。
のんびりしてたら、取り残されちゃうから、って。
それもいややけど、しやないかなぁ。
愛を感じるのに、こころ、のんびり、しとかないと、感じられへん。
そんなふうに、思うんですけど。
愛のひび、32回になったので、明日から、別のにします。

     







HOME

かおり

小説集のご案内



かおりんこ恥ぢらい日記

表紙目次に戻る