恥ぢ恥ぢにっき

かおりんこ



かおりんこの
  恥ぢ恥ぢにっき

    恥ぢ恥ぢにっき-1-
     1〜12 2009.7.11〜2009.7.27

-1-
2009.7.11

かおりんこ、と申します♀です。
京都で学生してるんですけど、もう夏休みです。
昨日、焼肉コンパしちゃった、美味しかったです。
うん、体力つけて、がんばらなくっちゃあって、思っています。
よろしく、おねがいします。

     

-2-
2009.7.12

日曜日の朝、といっても10時半になっています。
朝はミルクティーとトースト。
それにカマンベールチーズひとかけら。
干したプルーンを一個。
この朝食で、ダイエット気分です。
あかんかなぁ、体重、減らないですぅ。

     

-3-
2009.7.15

日曜日の午後から、昨日の夜まで、旅してました。
いま、高速、千円でしょ、だから、友達の車で、行きました。
京都から、北陸道で、金沢まで行って、降りました。
京都東から乗ったんで、千50円でしたよ。
大津からやと千円なんやそうです。
海へいったり、山へいったり。
でも、まあ、安上がりな旅をしています。

     

-4-
2009.7.16

こんにちわ。
わたし、京都にいるんですけど、いま、祇園祭。
昨日、夜に、友だちと行ってきました。
すっごい人が来てはって、むんむん暑かったです。
昨日は宵宵山、今日は宵山。
やっぱ、お祭りって、いいですよねぇ。
お写真は、ゆかた着たのにします。

     

-5-
2009.7.18

むし暑い日って、体力、消耗しちゃう。
でも、今日は土曜日、夜は彼といっしょです。
うん、してあげる。
ぶちゅぶちゅって、してあげると、彼、よろこんでくれます。
そいで、わたしも、してもらうのよ、いい気持ちに、だよ。

     

-6-
2009.7.19

うん、昨日の夜から、今日の朝まで、しました。
何回も、いい気持ちに、オーガズムになっちゃった。
そいで、腰までじんじんして、ちょっと疲れちゃった。
でも、うん、とっても、もう、忘れられへんです。

     

-7-
sexすること-1-
2009.7.21

うん、わたし、セックスするの、好きです。
だって、いい気持ちになるんですもの(恥)
とっても、いい気持ちなんです。
おからだ、奥底から、萌えてきちゃうんです。
もう、わたし、忘れられないんです。
どうしょ、こんなことばっか、想ってるわたし(恥)

     

-8-
sexすること-2-
2009.7.22

ねえ、せっくすしてるときって、最高ですよね。
なにが最高かとゆうと、気持ちが、うれしいじゃないですか。
いやなこととか、わすれて、もう、ハッピー気分だけじゃないですか。
おからだが、とってもズキズキと、感じてるし。
きもちも、とってもルンルン、最高じゃないですか。
ああん、したいぁ、わたし、せっくす、いっぱい、したいデス。

     

-9-
sexすること-3-
2009.7.23

なんでなんやろ、ええきもち。
お股の真ん中、ぐちゅぐちゅしてもらう。
お口で、お道具で、それから、それからぁ。
なにより、ナマのおちんぽで、ぶすぶすしてもらう。
じぶんで、オナニするのと、全然ちゃう感じ。
めっちゃ、ぬれちゃうし、ええ気持になるし。
おからだの奥底が、めらめらしちゃうんだよ。

     

-10-
sexすること-4-
2009.7.24

セックス、男のひとに、してもらうんです。
からだのなかが、萌えて萌えて、ズキズキします。
お股の真ん中、ヌレ濡れ、びちゃびちゃになっちゃう。
ヌルヌルの体液が、にじみ出てきちゃいます。
そんなときって、めっちゃ、ええ気持になっていますぅ。
忘れられへんけど、その時の感じわ、思いだされへんです。
ああ、したい、してほしい、ぶすぶすってしてほしいデスぅ。

     

-11-
sexすること-5-
2009.7.25

うん、こんやわ、どようびの夜やし、してもらうの。
わたし、かれのワンルームへ、夕方からいきます。
そいで、ううん、恥ぃけど、五回くらい、ええきもちになれるかなぁ。
くたくた、じんじん、じゅるじゅる、そんな感じになっちゃう(恥)
だってぇ、セックスって、とっても、ええんやもん。
オナニーと全然ちゃう、ええ気持になっちゃいます。
でも、あかちゃん、でけたら、こわいなぁ。
これだけ、ちょっと、ふあん、しんぱい、だけど。
でも、ぶすぶす、じゅくじゅく、ええきもちに、なりたいんやもん。

     

-12-
sexすること-6-
2009.7.27

わたしの書いてる小説<恥ぢらいにっき>ですけど。
わたしの体験したこと、思い出して、書いています。
うん、男子の名前は仮名ですけど、女子はわたし。
ちょっと空想も混じってるけど、体験、リアルに、と思って(恥)
書いてるときって、いっぱいぬれちゃうの。
じゅくじゅくに、濡れてきて、お指で拭っちゃうのです。
いっぱい空想してると、わたし、うずうずしちゃうんです。
そいで、ヌレ濡れ、ぬれちゃうのです。

     






HOME

かおり

小説集のご案内



恥ぢ恥ぢ愛にっき

表紙目次に戻る