かおりんこの愛にっき

かおりんこ




かおりんこの愛にっき


愛あふれる日々

1~20 2009.9.1~2009.11.13


-1-
9月になっちゃいました。
さわやかな秋空って感じ、すがすがしいですよ。
タイトルも<愛あふれる日々>なんてのにしました。
ふうふう、愛さんさん、光のようにふりそそぐ、そんな感じで。
日々、満ち足りるように、していきたいです。



-2-
こころがゆすられるってことありませんか。
音楽聞いてるときとか、お小説読んでるときとか。
風の音とか、朝の光とか。
ただ感情だけで、受けとめられるとき。
ふたりでいるときも、そんな感じであったら、いいのに。



-3-
こころが揺さぶられるってことありませんか。
感動しちゃうことですけど。
いっしょにいるだけで感動しちゃうこと。
そんな感動のこと、愛あふれる、ってゆえるのかも。
希望とか、満ち足りてる、とかを感じることなのかも。



-4-
こころが揺さぶられるってことありませんか。
感動しちゃうことですけど。
いっしょにいるだけで感動しちゃうこと。
そんな感動のこと、愛あふれる、ってゆえるのかも。
希望とか、満ち足りてる、とかを感じることなのかも。



-5-
特別な日々でなくて、ふつうの、きのうも、きょうも、あしたも。
まいにち、たいくつになるほど、平凡な日々。
そんななかに、愛ってあるのかなぁ、なんて思っちゃう。
愛するひとと、淡々と、いっしょにいられたら、いいなぁ。



-6-
愛にみちた日々、愛あふれる日々、なんて理想。
恥ずかしいけど、そんなイメージにあこがれています。
なにげなく、さりげなく、日々がたのしい、うれしい。
そんな日々でありたいと、思っています。



-7-
こんにちわ!
わたし、とっても、うれしい気持ちです。
ここへくると、愛あふれる日々、ってタイトルじゃないですか。
それで、うれしい気分になってくるんやと思います。
いやなこと、わすれて、いいことばっか、思う。
愛って、なんなんやろ?
なんてぼ~っと考えちゃう。
わたし、そんな時間が、とっても好きです。



-8-
今日はあいにくの雨です。
9月のおわり、水曜日、お昼からがっこへいきます。
わたし、文学のお勉強、近代文学しています。
でも、あんまし、よくわからない、全体がつかめません。
でも、ほんとは、太宰さんが好き、やさしいお方なんでしょう。
いやされちゃいます。



-9-
きょうから10月、秋本番、空気がおいしい季節です。
さわやかな空、すがすがしい空気、夜にはお月さま。
まもなく、満月、あさってくらいが、仲秋の名月ですよね。
晴れてたらいいのに、雨かも知れないって、気象情報ですよ。
日々、やさしく、愛あふれる日々を、過ごしたいとおもっています。



-10-
毎日を、楽しく過ごしたいと思っているかおりんこです。
おんなじ一日やったら、楽しく、美しく、過ごさないと損でしょ。
お金は、あったほうがいいけど、なくってもかまいません。
こころが、うきうき、満足して、充実してたら、それがいいです。
でも、どうしたら、そんな気持ち、愛あふれる感じ、になれるんでしょうね。



-11-
まいにち、たのしく、うれしく、すごすコツ。
くよくよしない、なやまない、なんとかなる、そう思う。
そしたら、ゆたかなきもちになって、愛あふれてきちゃう。
ほんとかどうか、わからないけど、わたしわ、そのように思うのよ。



-12-
やっぱ、幸福な気持ちって、愛あふれるなかに、生まれると思う。
いっぱい不幸なことがあって、少しだけ幸福なことがある。
なんか、パンドラの箱って、あるじゃないですか。
愛あふれる日々って、理想かもしれへんけど、求めちゃいます。
きょうも一日、愛を求めちゃいます。



-13-
こんにちわ!
きょうなんか、京都は朝から、すっごくいいお天気ですよ。
秋晴れってゆうんかしら、窓から光がさしこんできています。
ワンルーム、さっき、お洗濯おえて、窓辺に干したところです。
午後から、がっこ、そのあと、バイト。
お部屋へ戻ってくるのは、夜。
きょうも、一日、るんるん気分で、過ごしたいですぅ。



-14-
おはようございます!
ちょっと寒くて、ストーブいれちゃたけど、いいお天気。
いま、ね、窓から、おひさまが、まぶしく見えています。
はい、愛あふれる日になるよう、朝から、これ書いています。
愛あふれる日だよって、じぶんに言い聞かせてあげる。
そしたら、そんな気持ちに、なってくるじゃないですか。
今日から、週末まで、旅行するので、ここわ、お休みします。
また、戻ってきたら、愛あふれる日々、書きます。



-15-
こんにちわぁ!
きょうわ、日曜日でしょ。
だから、わたし、神社めぐりしちゃいます。
いいお天気やし、お昼から、下鴨神社とか、行こうかな。
もちろん、いっぱい、おねがいしますけど。
いいひとみつかるように、っておねがいします。
やっぱ、わたし、かれ、ほしいです。



-16-
こんにちわぁ!
秋たけなわ、紅葉の季節になってきました。
わたし、京都にいるんですけど、紅葉、いっぱい。
金閣寺とか、神護寺とか、どんなぐあいなんかなぁ。
午後から、見に行ってこようかなぁと、思ったりしています。
もちろん、おともだちもさそって、楽しく、行きたいです。



-17-
こんにちわ!
きょうわ、ちょっと曇り空。
夜には雨が降ってくるんやろか、気象情報。
がっこいって、講義うけて、それからバイト。
帰ってくるの、夜になっちゃうんです。
傘持っていこか、どうしょか。
迷っちゃう。



-18-
昨日から雨が降っています。
うっとおしいお天気って、気がめいります。
でも、落ち着いて、お勉強ができる。
そんな気持ちにもなってきます。
まだ、朝の10時まえ、ちょっとのんびり気分です。



-19-
毎日を、愛あふれる明るい気持ちで過ごそう。
そう思うけど、なかなか明るい気持ちになられへん。
でも、そう思わないと、愛あふれる日々なんて来ないと思う。
なんか、理想を描き続けているんやろか、わたし。
そんな、愛あふれる、なんて、夢の中なんかも、ね。
でも、希望とか、なくしたらあかんですよね。



-20-
今日は雨って予報でしたけど、そのとおり、雨が降ってきています。
わたし、京都で、学生してるんですけど、京都、いいとこですよ。
11月ってモミジ、紅葉の季節でしょ。
嵐山とか、高雄とか、金閣寺のお庭とか。
紅葉とちがっても、楽しむのに、いいところですよね。
わたし、元彼と、去年の秋、紅葉、見に行きました。
今年は、ひとりで行って、お写真、撮ろおかなぁ。










HOME

かおり

小説集のご案内



恥ぢ恥ぢ愛にっき

表紙目次に戻る